2018年1月15日(第8回)

車が黒く塗ってある道路を走るスクリプトを作りました。 これをライントレース(線を追跡する)といいます。 ライントレースは製造業の工場でも、荷物を自動的に運ぶために使われています。

ライントレース

このスクリプトは、左ライントレースです。車は左回りに回る前提です。 車が黒にふれたら、まっすぐ進む。黒にふれないなら、左に15度回転する。

でも、実行したら、車はすぐ道をはずれてしまいます。 道をはずれないように、スクリプトを修正してください。

第7回の答え

大きさを○%にするというブロックに指定する数値を変えればいいです。 5回の繰り返しを考えましょう。

1回目:50%
2回目:40%
3回目:30%
4回目:20%
5回目:10%
繰り返しが終わったら:隠す

こうすれば、だんだんスプライトが小さくなって、最後に消えるように見えます。 これをプログラミングするには、変数と演算が必要です。 変数「i」と演算を使って、値を変える方法を教えます。

  • 最初に、iを0にします。
  • 以下を5回繰り返します。
  • 50 - (i × 10)を計算します。その計算結果を大きさの○%に入れます。
  • iを1ずつ増やします。
1回目:iは0なので、50 - (0 × 10)は50となり、50%になります。
2回目:iは1なので、50 - (1 × 10)は40となり、40%になります。
3回目:iは2なので、50 - (2 × 10)は30となり、30%になります。
4回目:iは3なので、50 - (3 × 10)は20となり、20%になります。
5回目:iは4なので、50 - (4 × 10)は10となり、10%になります。

スクラッチで作ると、以下のようになります。 計算式は、演算の中にあるブロックを使います。

だんだん小さくするスクリプト(正解)