プログラミング教室

プログラミング教室とは

2020年に小学校のプログラミング教育が必須になりました。 中学校では技術・家庭の中で、高等学校では情報でプログラミングを扱いますが、小学校では専門の教科はありません。 算数、理科といった通常教科の中でプログラミングを学ぶことになります。 どのように教えるかは、各学校に任されています。

当社は、多忙を極める先生方の助けになりたいです。 学校におじゃまして教えることもできますし、公民館や市民センターなどの公共の施設で行うこともできます。

マシンはできるだけ人数分をご用意ください。 こちらがお貸しする場合、費用が高くなってしまいますし、急なご依頼には対応できないことがあるためです。 ですので、既にマシンが整備されている学校などの施設で行うと良いです。

使用可能言語例

  • スクラッチ
  • ムーンブロック
  • Excel VBA(マクロ)
  • C/C++
  • Javascript
  • HTML

ITマスター

2017年9月15日、当社代表取締役半田が厚生労働省「ITマスター」に認定されました。 ITマスターの役割は、「ITリテラシーの強化や、将来のIT人材育成に向けて、小学生から高校生にかけて段階的に情報技術に関する興味を喚起するとともに、情報技術を使いこなす職業能力を付与するために派遣される技能者」です(な、長い)。 ITマスターは、各都道府県の職業能力開発協会の地域技能振興コーナーが派遣コーディネートを行います。 既定の回数、無料で派遣を依頼することができますのでご検討ください。

新潟県技能振興コーナー